もし自転車事故にあったら?【被害者】

自転車に乗ってて飲酒運転の車と事故ったら保険はおりる?おりない?

先日、元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者が飲酒運転をし、さらに自転車や歩行者にぶつかってひき逃げしたという事件がありましたよね。

 

ありえない・・・と思うと同時に、もし自分が自転車に乗っているとき、飲酒運転の車と事故してしまったら・・・

「相手から保険ってもらえるのかな?いくらくらい出るのかな?」と思い色々調べてみました!

スポンサーリンク

飲酒運転の車と自転車が事故ったら保険金は下りるのかを調べてみた

「飲酒していると保険は下りない」って聞いたことありませんか?

 

私はどこかでその話を聞いたことがあったので、もしかして私が被害者の立場だったら保険金ってもらえないのかな?自分の傷害保険とかでなんとかしないといけないのかな?と、今回の事故を聞いてとっても不安になりました・・・

 

(実は私も息子も傷害保険(ケガの保険)には入っていません…)

 

んで、調べてみたんですが、結果的にはちゃーんと保険金は下りるそうです!!!

相手が飲酒運転でも!

 

よかった・・・。

 

どんな保険が下りるの?

どんな保険が適用になるかですが、今回の事故では相手が入っている「自動車保険」や「自賠責保険」で補償を受けることができるそうです。

 

「自動車保険」は任意の保険なので、中には入っていない方もいるのかもしれませんが、自賠責保険は強制保険と言われているので、自動車を運転する場合は必ず入っていなければいけない保険です。

 

なのでちゃんと保険金は受け取れる!

 

自分が保険に入っていなくても、もらえるお金はゼロということはなさそうです。

 

(もし相手が自賠責にも入っていなかったら何も受け取れないかもですが・・・)

 

自賠責保険の補償内容は?

自賠責保険の補償内容を調べてみると・・・

 

  • ケガをしたことによる治療費や慰謝料 最高120万円
  • 後遺障害を追った場合 75万~最高4,000万円
  • 死亡の場合 最高3,000万円

 

と、3つの補償があるようです。

 

そこで、何にいくらくらいの保険金が受け取れるのかも調べてみました。

スポンサーリンク

治療費として支払対象になるもの

まずは治療費等。

最高120万円の支払いになりますが、どういったものについて支払ってもらえるのかというと・・・

 

  • 病院の診察代や手術代、薬代、入院代など
  • 慰謝料
  • 入院中の雑費(1日1,100円)
  • 通院のための交通費
  • 松葉杖や義肢、眼鏡などの費用
  • 診断書や交通事故証明書、住民票などの発行手数料。
  • 収入補償(1日5,700円)
  • 12歳以下の子供の親などへの通院看護料・自宅看護料

 

など。

 

入院や通院費用はもちろん、診断書などの発行手数料や収入補償まで出るそうです!助かる。

 

(被害者なので支払われて当たり前と言ったら当たり前かもですが・・・)

 

後遺障害で受け取れる保険金の決め方

次に後遺障害の場合ですが、後遺障害の症状=等級に応じて、受け取れる金額が違うそうです。

 

たとえば、常に介護を要する後遺障害と認められると4,000万円の保険金が受け取れて、これが最高額だそうです。

 

あとは両目が失明してしまったら3,000万円とか、両足の趾が全部なくなってしまったら1,574万円というふうに傷害の程度によって金額も決まっているようです。

 

ちなみに後遺障害の等級は一番重いものが「1級」で、障害の程度に応じて「14等級」まであります。

 

死亡で受け取れる保険金の決め方

死亡で受け取れる保険金は最高で3,000万円です。

 

受け取れる金額は次のように決まっているそうです。

 

  • 慰謝料
  • 逸失利益(いっしつりえき)
  • 葬儀費

 

詳細を調べてみると、慰謝料は

 

  • 本人350万円
  • 遺族1人550万円
  • 遺族2人650万円
  • 遺族3名以上750万円
  • 被害者に扶養家族がいるときは200万円加算

 

だそうです。

慰謝料って意外と安いんだな・・・と思ったのは私だけでしょうか。

 

あと、「遺族」というのは被害者のお父さんお母さん、配偶者、子供しか含まれないそうです。

 

兄弟姉妹とかは含まれないんですね・・・

 

あと、「逸失利益」というのは被害者の方が亡くならなければ、将来得られたと思われる収入のことです。

 

これは収入や働くことができる期間、扶養者がいるかどうかによって人それぞれ算定額が違ってきます。

 

「葬儀代」は基本的に60万円と決まっており、例外の場合は100万円が上限となるようです。

 

 

飲酒運転の車と自転車が事故ったら保険金は下りるのか? まとめ

とりあえず、相手が飲酒運転をしていても「自賠責保険」が支払われるということで、1円も支払われないということはなさそうでちょっと安心しました。

 

モー娘。の人のニュースを聞いて、お酒を飲んで運転なんて・・・まだこういう人がいるんだと、がっかりしましたが、それと同時に「もし自分が被害者だったら保険ってどうなるんだろう?」とものすごく気になりました。

 

実は私も息子も傷害保険には入っていないので…

保険に入らないといけないかなと考え直すきっかけになりました。

 

飲酒運転は撲滅してほしいですが、なんだかまだ無くならなさそうですね・・・

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
記事を書いている人

~ゆうこ~

実体は3歳児の保育園に通う息子がいる30代のママ。

チャリンコが好きすぎて通勤20kmの道のりを1000日以上走り続けました。

でも乗っているのはもっぱらママチャリ

マウンテンバイクは足が届きません。

1年中自転車にまたがりながら暮らすのが夢☆

↓調べたい文字を入力してね
よく読まれてる記事はこれだー!
ツイッターやってるよー!

フォローはお気軽に♪
無言フォローも歓迎します(*^^*)
↓↓

最近投稿した記事はこれだー!
カテゴリー
メタ情報
プライバシーポリシー