もし自転車事故にあったら?【被害者】

保険金で損しない為に自転車事故の被害者がやってはいけないこと6つ

この間は万が一子供が自転車事故にあってしまったときにやらなきゃいけないことについてまとめてみました。

 

実は自転車事故には「やってはいけないこと」もたくさんあるそうです・・・!

 

どちらかというとそっちがかなり気になる私。

 

今日はそのことについて詳しく調べてまとめてみました!

自転車事故にあったときにやってはいけないこと6つ
  • 1,口約束はしない
  • 2,適当な証言はしない
  • 3,治療では必ず健康保険を使う
  • 4,ムダな治療費を使わない
  • 5,医師の指示に従って通院する
  • 6,保険会社の言うことをすぐに真に受けない

詳しくは次にまとめています~。

ゆうこ
意外とやっちゃいそうなことばっかりですよ(>_<)
スポンサーリンク

自転車事故のときにやってはいけないこと

1,口約束はしない

事故のとき、その場で相手と口約束をしてしまうとこちらが不利になってしまうことがあるそうです。

こっちが明らかに被害者であっても、もしかしたら相手も「ケガした」と言ってくるかも知れません。

もし相手が強く言ってきたとき、こちらが負けて「その治療費分はこちらが持ちます・・・」なんて言ってしまったら・・・?

 

口頭でも「示談成立(※)」となってしまってホントは払わなくて良いお金を払わなきゃいけなくなった、ということもあるそうです・・・

※示談とは・・・

意味や解説、類語。話し合いで決めること。特に、民事上の紛争を裁判によらずに当事者の間で解決すること。

示談(じだん)の意味 - goo国語辞書

 

なので、こういうことを言われたら「後日、保険会社や弁護士と相談して回答します」と言ってその場ですぐに答えないのが大事みたいです。

 

ゆうこ
つい相手が怖そうな人だとそう言っちゃいそうですけどね・・・(^^;)

 

とにかくその場は逃れて、自分が保険に入っていればその保険会社に相談したり、市区町村や弁護士の無料相談を受けるといいそうですよ。

たとえば「港区 弁護士 相談」とかで調べると市区町村がやっている法律相談が出てきたりします。

弁護士さんに依頼となると高額な費用をイメージしちゃいますが、市区町村のなら無料のも多いみたいなので万が一のときには使ってみたいな。

(一生使わないでいるのが一番ですが(^^;)

2,適当な証言はしない

事故に遭ったときには警察を呼ぶのが鉄則ですが、当たり前だけどこのときの証言はとっても大事。

事故で警察を呼ぶと事故の状況を詳しく聞かれ、それをもとに「実況見分調書」という書類が作られるそうですが、この書類は示談交渉や裁判などになったときの重要書類なんだそうです。

この書類はあとから訂正するのが難しいので、最初の証言がとっても大事。

事故にあうとアタフタして警察官からの質問に適当に答えてしまったりしそうですが、そうなると示談交渉や裁判で自分が不利になることもあるそうです。

わからないことはわからないとはっきり言っておくのが大事ですね(>_<)

3,治療では必ず健康保険を使う

病院によっては「交通事故だと健康保険が使えない」と言われることもあるそうですが、これって大きな間違いなんですって。

交通事故でも健康保険は使えるので、そういうふうに言われたら反論しましょう!

自費(自由診療)で治療費を払ってしまうととっても高額になるので、相手の保険から払ってもらえないケースも出てくるそう。

こうなると払ってもらえない分は自分が払わなくてはいけない場合も多いみたいです。

これってすごく納得行かないですよね(>_<)

 

あと、被害者の過失割合(※)が大きくなってしまったときには、「健康保険」を使っていたほうが最終的に受け取れる保険金が増えるそうです。

 

交通事故において、事故を起こした当事者どうしの過失の割合を数値化したもの。

過失割合(カシツワリアイ)とは - コトバンク

 

交通事故なんて頻繁に合うものじゃないから病院の言うとおりにしちゃいそうですけど、鵜呑みにしたらダメですね・・・

ゆうこ
ちゃんと知っておくのって大事だな~
スポンサーリンク

4,治療にムダなお金を使わない

被害者になると「相手に治療費は全額払ってもらうからいいよね・・・?」と思ってムダに個室で入院したり、近いのに病院に行くのにタクシーを使ったりする人もいるそうですが、こうすると保険金が全部下りないこともあるそうです(>_<)

 

なんでかというと保険会社は「治療に必要な適正な金額」までしか補償してくれないから。

不要なお金は払ってくれないということです。ズルはダメってことですね(^^;)

5,お医者さんの指示に従ってきちんと通院する

「次は来週来てね」と言われてたのに行かなかったり、途中で通院をやめてしまったりすると、後から「他のところが痛い」となったときに、その痛みの原因が事故と関係ないと取られてしまうこともあるそうです。

そうなるともらえる保険金がもらえなくなってしまうこともあるそうです・・・

通院はちょっと面倒ですが、お医者さんの指示に従ってちゃんと通院しないと損になっちゃうこともあるんですねー(>_<)

6,保険会社の言うことをすぐに真に受けない

保険会社は保険金を支払う立場とはいえ、ひとつの企業。

あんまり高額な賠償金は払いたくないらしいです・・・

 

なので保険会社によってはこっちが素人だと思って賠償金を通常より少なく提示することもあるそうですよ。

セコイですね~(>_<)

 

とは言ってもその賠償金が適正なのかは自分で判断がつかないので、そういうときは自分が入っている保険会社や弁護士さんの無料相談を使うのがポイントだそうです。

この記事で書いている「日弁連交通事故相談センター」というところでも、その賠償金が適正かどうかは無料で見てくれるみたいですよ♪

ゆうこ
誰かの意見を聞くのって大事ですね!

さいごに

今日は自転車事故にあったときにやっておくべきことと、やってはいけないことをまとめてみました!

やっておくことはこちら


こうやって調べてみてホント勉強になった~。

今まで事故にあったことがないので、ずっとこのままで行きたいですが・・・

子供が生まれてから何が怒るかわからないですものね。

こわいこわい・・・

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
記事を書いている人

~ゆうこ~

実体は3歳児の保育園に通う息子がいる30代のママ。

チャリンコが好きすぎて通勤20kmの道のりを1000日以上走り続けました。

でも乗っているのはもっぱらママチャリ

マウンテンバイクは足が届きません。

1年中自転車にまたがりながら暮らすのが夢☆

↓調べたい文字を入力してね
よく読まれてる記事はこれだー!
ツイッターやってるよー!

フォローはお気軽に♪
無言フォローも歓迎します(*^^*)
↓↓

最近投稿した記事はこれだー!
カテゴリー
メタ情報
プライバシーポリシー