もし自転車事故にあったら?【被害者】

自転車事故の被害者になった時の保険金請求方法と流れ。ネットで請求できる保険会社もあるよ!

今日は万が一自転車事故の被害者になってしまった時の保険金を請求する方法について調べてみました!結構手続きがあるみたいだけど保険会社の言うとおりにしていけば結構スムーズにできそう。

最近はインターネットで請求もできるんだって!

 

先に基本的な保険金請求の流れをまとめてみました。

  • 1,事故発生・警察への連絡
  • 2,保険会社に連絡して今後の手続きの流れを確認(基本的に24時間対応)
  • 3,治療・壊れたものの修理
  • 4,保険金請求書類送付
  • 5,治療状況の報告
  • 6,保険金支払い
ゆうこ
1こずつ詳しく調べてみたよ~
スポンサーリンク

被害者の保険金の請求方法

1,事故発生・警察への連絡

自転車事故の相手を帰らせないようにした上で、事故が発生したら速やかに警察に連絡します。

警察に届け出をしないと保険金請求に必要な「交通事故証明書」が発行できないので必ずしておきましょう。

 

もし自分がケガをしていて至急治療を受けなければいけないときには、先に救急車を呼びます。

その場合、加害者の方の名前や連絡先などは免許証などの身分証明証などで確認しておきましょう。

【関連記事】

2,保険会社に電話かメールで連絡して保険金請求書類の案内を受ける(基本的に24時間対応)

保険会社の事故受付センターへ連絡して今後の指示を受けます。

保険会社は今24時間対応しているところがほとんどだと思うので、夜中に事故が起きた場合も早めに連絡します。

 

事故連絡は事故当日でなくても速やかに連絡すればいいとなっているようなので、時間ができたら早めに連絡したほうが良さそうです。

3,治療・壊れたものの修理

自分がケガをしている場合はケガの治療、自転車や自分の持ち物が壊れている場合はその修理をします。

ケガの治療を受けるときには必ず健康保険を使います。

保険適用外の自由診療で治療をうけると、相手の保険会社から保険金がもらえないケースも有るようです。

病院からもしかしたら「交通事故では保険が使えません」と言われるかもしれませんが、そんなときは反論しましょう!

 

また、不必要に入院時の個室を使ったり、通院にタクシーを使ったりするとそのお金は相手の保険金から出ない可能性があるそうなので、必要な治療だけを受けるようにしましょうね。

【関連記事】

4,保険金請求書類送付

被害者の方が保険金を請求するのに必要な書類は大体以下のとおりです。

 

  • 1,保険金請求書(必須)
  • 2,交通事故証明書(必須)
  • 3,お医者さんの診断書(ケガをしたとき必須)
  • 4,診療報酬明細書(ケガをしたとき必須)
  • 5,休業損害証明書(仕事を休んだとき)
  • 6,除籍謄本(死亡のとき)
  • 7,示談書(相手に賠償しなければいけない場合)

保険金請求書と交通事故証明書(必須)

1~2の書類は事故の保険金を請求するために必ず必要になる書類です。

交通事故証明書は保険会社がやってくれることが多いみたいですが、警察へ連絡していないと発行できないので注意が必要です。

 

ゆうこ
ちなみに三井住友海上は保険金請求額が10万円以下だと交通事故証明書の提出が省略できるみたいですよ!

※参考:三井住友海上

お医者さんの診断書・診療報酬明細書(ケガをしたとき必須)

3~4の書類は自分がケガをして治療を受けて保険金請求するときには必ず必要になる書類です。

3の診断書は保険金請求額が10万円以下になる場合、医者の診断書ではなく、「診療状況報告書」という自分で書いていい書類と病院の領収証などを添付して提出すれば医師の診断書が不要になるケースもあります。

(これも三井住友海上ではこういったルールでした。)

4の診療報酬明細書は病院のお会計のときに一緒に渡される書類とは別のものなので、病院にかかったときは必ず「診療報酬明細書がほしいです!」と伝えるようにしましょう。

休業損害証明書(仕事を休んだとき)

事故で仕事を休んでしまってお給料が出なかったときはその給料分も相手の保険に請求できるそうです。(やった!!)

申請書は保険会社が用意してくれますので、勤務先に書いてもらうようにしましょう。

ゆうこ
自分で書くのはNGだよ!

除籍謄本・死亡診断書・戸籍謄本(死亡のとき)

もし被害者の方がなくなってしまったときは「除籍謄本(じょせきとうほん)」や死亡診断書、戸籍謄本が必要になります。

除籍謄本や戸籍謄本は本籍地がある役所に取りに行くことになりますが、郵送で取り寄せることもできます。

 

郵送の場合は

  • 除籍謄本の請求書(インターネットからダウンロードできることがほとんどです)
  • 本人確認書(運転免許証、保険証など)
  • 返信用封筒(こちらの住所や名前を書き、切手を貼った封筒)
  • 手数料分の定額小為替(1通700~800円ほどします。(高い…)小為替は郵便局で買えます。)

をそえて市区町村あてに送ります。

示談書

もし自分にも過失がある場合は相手に賠償しなければいけないケースもあります。

そのときには保険会社からもらえる交通事故示談書の提出が必要になります。

その他

  • 後遺障害診断書

後遺障害が残ってしまって、後遺障害に関する保険金を受け取るときに必要になります。

 

  • 住民票

「家族型」の自転車保険など、保険証券に名前が書かれていない家族の人の保険金請求をする場合、そのケガをした人の住民票で保険金支払いの対象者かどうかを確認されます。

通常家族型の契約の場合は、契約時に「記名被保険者」1名の名前だけ保険会社に知らせて、家族の名前は知らせません。

 

例:記名被保険者=木村タロウさん

保険の対象になる人=木村タロウさんと同居の親族と別居の未婚の子。

※名前を知らせなくても自動的に補償対象になる。

なので、名前を知らせてないタロウさんの家族の分を保険金請求するときは住民票などで家族の名前や生年月日などの個人情報をお知らせするという流れになるそうです。

5,治療状況の報告

ケガをして入院や通院をしている場合は定期的に保険会社から状況の確認の連絡が入ることが多いので、今どんな治療中なのか、どれくらい完治までに時間がかかりそうなのかなどお伝えすることになります。

ただ保険会社によっては直接保険会社から病院に、ケガをした人の治療状況が確認できる「委任状」を書く必要が出てくるケースがあります。

※参考:三井住友海上

6,保険金支払い

治療が完了し、すべての書類がそろったら保険金が入金されます。

スポンサーリンク

インターネットで保険金請求が完結できるところもある

最近インターネットがほんとに便利になってきて、保険金請求の手続きさえもネットで簡潔できちゃうところがあるそうです。

 

自転車保険で有名なau損保がそのひとつで、au損保では契約も保険金請求も全部WEBで完結できちゃうそうです。

しかもこれ、自転車保険では業界初だそうで。

 

すごい・・・!

 

忙しくてもネットで全部手続きできちゃったら楽ですよね~♪

入力事項

実際にどんな項目を入力すれば良いのかちら見してみました!


※参考:http://www.au-sonpo.co.jp/pc/otoiawase/
イラストになっててわかりやすい!

ちなみに入力する項目は

  • 保険の種類
  • 事故日や時間
  • どんな事故にあったか
  • 氏名・生年月日、電話番号、メールアドレスなどの個人情報
  • 事故の場所
  • ケガをした人の個人情報

などで、最後まで進んでいくと保険金請求の申請が完了となるみたいです。

 

事故日は去年の1月1日までさかのぼれたので、この時の事故でも証明書などが取れるのであれば保険金請求ができそう。

結構前の事故まで対応してもらえるんですね~。

入力は面倒だけど書類郵送の手間がない

今まで電話で事故報告していたときには保険金請求書の郵送が必要だったらしいんですが、web請求ができるようになって郵送手続きが不要になったそうです。

代わりに写真やデータで請求に必要な情報は送れば良いそう。

手続きが簡単なのはうれしいですよね(^^)

WEB請求できないケースも有り

ただ、全部が全部インターネットで保険金請求できるかと言うとそうではないみたいです。

たとえば

  • 通院が5日を超える保険金請求
  • 賠償責任補償の請求

は郵送での提出が必要になるそうですよ。

【ペーパーレスの対象となるご請求】
●対象保険種目(「自転車向け保険 Bycle・Bycle Best・Bycle S」、「国内旅行の保険」、「ゴルフの保険」)の「ケガの補償」通院5日以内のご請求。
※「携行品の補償」「賠償責任の補償」および「ペットの保険」については、書面で提出いただく書類がございます。

※参考:http://www.au-sonpo.co.jp/corporate/news/detail-121.html

さいごに

事故には遭いたくないけど、もし万が一のことがあったときに「こういうふうにするんだー」ってすごく勉強になりました。

あといろいろ調べていて、保険金の請求漏れがあったらせっかく保険料払ってるのにもったいないと思って、被害者が請求できる保険の種類をまとめてみました!

6つもあるみたいですよー!

【関連記事】

ゆうこ
つい、何の保険はいってたか忘れちゃうからね(^^;)

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
記事を書いている人

~ゆうこ~

実体は3歳児の保育園に通う息子がいる30代のママ。

チャリンコが好きすぎて通勤20kmの道のりを1000日以上走り続けました。

でも乗っているのはもっぱらママチャリ

マウンテンバイクは足が届きません。

1年中自転車にまたがりながら暮らすのが夢☆

↓調べたい文字を入力してね
よく読まれてる記事はこれだー!
ツイッターやってるよー!

フォローはお気軽に♪
無言フォローも歓迎します(*^^*)
↓↓

最近投稿した記事はこれだー!
カテゴリー
メタ情報
プライバシーポリシー