チャリンコのアレコレ

子供のヘルメットがぶかぶかでゆるいときの対処法6選!ずれるのを防いで自転車事故から子供を守ろう!

子供が1歳ごろからかぶれるヘルメットですが、最初の頃はぶかぶかで、すぐズレちゃったりしますよね。

うちも息子が1歳のときに子供乗せ自転車デビューしたんですが、ゆるゆるのズレズレでした(笑)

「みんなはどう対処してるんだろう?」と思って今日はヘルメットがずれる時の対策について調べてみました!
みんないろんな工夫をしているみたいで面白かったですよ~(*^^*)

先に読めちゃうまとめ
  • 帽子をかぶらせる
  • フードをかぶせる
  • ヘルメットにタオルを入れる
  • サイズ調整用のスポンジを買ってつける
  • スポンジを自作してヘルメットにつける
  • 一回り小さいヘルメットを買う

我が家のヘルメットがゆるいときの対策

うちの子が使ってたヘルメットはブリジストンの車のデザインが書いてあるヘルメットで、サイズは46~52cmでした。

ちなみにこれ↓。

対象年齢は1歳ころからってなってたんですが、1歳のときにためしにかぶせてみると明らかにブカブカ・・・

少し子供が動くだけでずれちゃってました(>_<)
なんどやってもずれるしから子供はぐずって泣くし、私は何度も自転車を止めて子供のヘルメットを直さなきゃいけないしで面倒・・・(^^;)

1,帽子の上からヘルメットをかぶせる

そこで私がやってたのは帽子をかぶせてからヘルメットをかぶせること。

ちょうど春先でまだ寒い時期だったので、薄いニットキャップ(ニット帽)をかぶせてヘルメットを被せてました。

 

これがジャストミート!(笑)

 

帽子とヘルメットの2段技のおかげで頭の大きさがかさ増しされて、ヘルメットがグラグラすることが減りました。

あと少しくらい動いてもずれにくくなったので、暑くなるまではこの方法でしのいでましたよ(*^^*)

ただ・・・

今思うと帽子とヘルメットって危なかったかも。

両方とも外れちゃう可能性もありますもんね…

ゆうこ
恐ろしいことしてたのかも・・・(@_@;)

2,上着のフードをかぶせる

子供がパーカーを着ているときにはそのパーカーのフードをかぶせてからヘルメットを重ね着するのもいいみたいです。

なるほどですね~!フードなら帽子と一緒にズルっとヘルメットが取れちゃうのも防げそうですね。

3,タオルを入れる

頭の小ささを埋めるためにヘルメットにタオルを入れてヘルメットをかぶせているという意見も見つけました。

う~んなるほど!その手もあるのね。

 

でも、タオルだと結構ずれやすくてヘルメットのすきまから落ちてきちゃうこともあるみたいです(^^;)

4,ヘルメットにサイズ調整用のスポンジをつける

ヘルメットのサイズが大きいとき用に使えるスポンジが自転車屋さんなんかに売っているそうです!
こういうの。

SPEED PIT スピードピット 内装・オプションパーツ ヘルメット調整スポンジ
ゆうこ
初耳~!

スポンジに両面テープがついていて、それをヘルメットの内側に貼ってサイズが調整できます。

画期的ですね~!

でも調べてみると大人用のヘルメットの場合、大体付属でスポンジがついてくるみたいです。

うちにあるヘルメットを買ったときにはついてなかったので、大人専用なのかな?

5,自作スポンジをつける

上のヘルメットにスポンジがついていることを初めて知って、私ひらめいてしまったんですが、もしかしたら100均のスポンジで出来てる隙間テープとかを買ってきて、ヘルメットの内側につけてもいいかもですよね!

小さい子供なら1センチずつでも頭の周りがぴったりになればぶかぶかにならずに浮くのを防げそう(*^^*)

6,一回り小さいヘルメットを買う

どうしてもサイズが合わないときには一回り小さいヘルメットを買うのが最後の手段かも。

店頭で売っているものは46cm~のが最小のことが多いみたいですが、ネットで見てみると44cm~っていう赤ちゃんでもかぶれそうなヘルメットが売っていたので最初はこれが良かったのかもしれないです。。。

私の場合、後の祭りだけど・・・
スポンサーリンク

子供の頭にぴったりなヘルメットのサイズの目安を知っておこう

ちなみに息子は1歳のときに自転車ヘルメットデビューしましたが、1歳の男の子の頭囲の平均って「46.5cm」くらいなんですって。

うちの子はそんな小柄という感じじゃなかったので平均通りにいってたらヘルメットは1歳からちゃんとぶれるはずだったんだけど(ヘルメットにも46cm~って書いてあったし。)、うちはぶかぶかでした…

 

実際に測ってないのでわかりませんが、もしかしたらうちの子頭が小さかったのかもしれないです(>_<)

ゆうこ
もしかしたらかぶせ方がヘタだったのかも??ちゃんと測ってから変えばよかった…

年齢別ヘルメットの大きさの目安

年齢ごとの頭の大きさは他の記事にも書いているんですけど、平均の大きさはこんな感じみたいなので参考にしていただけたらです(^^)

月齢・年齢 男の子 女の子
ヘルメットのサイズ目安
1歳(12ヶ月) 46.5cm 45.5cm 44~51cm
1歳半 47.8cm 46.3cm 44~51cm
2歳 45~52cm 44~51cm 44~52cm
3歳 47~53cm 46~52cm 46~53cm
4歳 47~54cm 47~53cm 47~54cm
5歳 48~55cm 47~54cm 47~55cm

 

【関連記事】

ヘルメットは買う前に実際に試着するのがおすすめ

今はネット通販とかもあって便利ですが、はじめてのヘルメットはちゃんと自転車屋さんとかで実物ヘルメットをかぶって、店員さんにサイズを見てもらったほうがよさそうですね。

うちも一応お店でかぶせてはみたんですが、自己判断で適当に決めちゃってました(@_@;)反省・・・

もしこれから二人目とかができたら、ちゃんと今のヘルメットを試着させてから子供を自転車に乗せるようにしたいな。

(大きすぎたらまた買わなきゃだけど・・・)

経験者は語る。子供用ヘルメットはケガをふせぐためにとっても大事

ちなみに余談ですが、うちの子今3歳7ヶ月で、今までに3~4回、子供を乗せたまま自転車倒しちゃってます(@_@;)

子供を乗せるとホント重たいからすぐバランス崩しちゃうんですよね・・・

ごめん息子(;_;)

自転車が倒れるたびに「子供にヘルメットさせてて良かった~」って思うので、ヘルメットってホント大事です。

ゆうこ
子どものヘルメットは事故を防ぐ生命線~♪

さいごに

今回は子どものヘルメットが大きいときの対処法について調べてみたんですが、最初は「帽子で調整する以外考えられなくない?」なんて思ってました。

でも先輩ママさんの意見を色々見てみると私が思いつかないような対策を考えてるママさんもいっぱいいるんだな~って勉強になりました。

少しでも参考になればうれしいです(*^^*)

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
記事を書いている人

~ゆうこ~

実体は3歳児の保育園に通う息子がいる30代のママ。

チャリンコが好きすぎて通勤20kmの道のりを1000日以上走り続けました。

でも乗っているのはもっぱらママチャリ

マウンテンバイクは足が届きません。

1年中自転車にまたがりながら暮らすのが夢☆

↓調べたい文字を入力してね
よく読まれてる記事はこれだー!
ツイッターやってるよー!

フォローはお気軽に♪
無言フォローも歓迎します(*^^*)
↓↓

最近投稿した記事はこれだー!
カテゴリー
メタ情報
プライバシーポリシー