チャリンコのアレコレ

ブレーキなし自転車で逮捕や罰金も!男子高校生に安全講習命令

先日香川県高松市でブレーキのついていない競技用自転車に乗って公道を走っていた男子高校生が警察に検挙されました。

※参考:自転車で危険行為の高校生に命令

平成27年に道交法が改正され、ブレーキのない自転車で公道を走るのは道路交通法違反になります!
なんと過去には逮捕例も。どんなことが違反となり、どんな罰則があるのか、安全講習の内容とはどんなものか、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

ブレーキなし自転車での逮捕事例

2013年にはブレーキなし自転車を運転していた当時31才のアルバイトの男性が逮捕された事例があります。

平成27年に道路交通法が改正される前の話ですが、この方は前年にも同じ容疑で摘発され、出頭の要請を7回もされたにもかかわらず、無視し続けたことで逮捕されたという事件です。

 

男性は昨年3月に同じ自転車を運転しているところを同容疑で摘発されたが、出頭要請を7回にわたって無視し続けており、同課は逮捕する必要があると判断した。男性は「こんなもので逮捕されるとは思わなかった」と供述している。
逮捕容疑は昨年6月28日午後4時40分ごろ、渋谷区代々木の国道20号(甲州街道)で、後輪にブレーキがついていない競技用の自転車を運転したとしている。
※参考:ブレーキなし自転車運転で警視庁が全国初逮捕 出頭要請無視の男性「こんなことで逮捕されるとは…」

男性は逮捕されると思っていなかった・・・とのことですが、私もこの情報を聞いてびっくりです。

男性はただ自転車で走っていただけだから、と甘く見てしまったんでしょうか…。

自転車の安全講習を受けなかったら罰金です

今回は高校生の男の子がブレーキなし自転車を運転していたとのことで、安全講習の受講を命じられました。
この男子高生は先月2度検挙されたことを受け、県の公安委員会が講習命令を出しました。

講習は3時間ほどで6000円の有料講習。
県の免許センターで行われることになり、3ヶ月以内に受講しなければいけないそうです。

もしこの講習を受けなかった場合は5万円以下の罰金を支払う必要が出てきます。

一度でも警察の方に注意されたら次は絶対に注意されないように安全運転を心がけたいですね。

スポンサーリンク

自転車の安全講習って何するの?

それで、安全講習って何するの?という疑問についてなのですが、自転車の安全講習会では

    • 交通ルールの理解度チェックテスト
    • 違反しやすい事例の紹介
    • ビデオ講習
    • 危険行為の学習
    • もう一度確認テスト

 

などが行われることになるそうです。

 

安全講習が命じられる14つの自転車危険行為とは

自転車の危険行為として安全講習が命じられる可能性がある危険行為は以下の14個となっています。

 

  • 信号無視【道交法第7条】
  • 通行禁止違反【道交法第8条第1項】
  • 歩行者用道路における車両の義務違反(徐行違反)【道交法第9条】
  • 通行区分違反【道交法第17条第1項、第4項又は第6項】
  • 路側帯通行時の歩行者の通行妨害【道交法第17条の2第2項】
  • 遮断踏切立入り【道交法第33条第2項】
  • 交差点安全進行義務違反等【道交法第36条】
  • 交差点優先車妨害等【道交法第37条】
  • 環状交差点安全進行義務違反等【道交法第37条の2】
  • 指定場所一時不停止等【道交法第43条】
  • 歩道通行時の通行方法違反【道交法第63条の4第2項】
  • 制動装置(ブレーキ)不良自転車運転【道交法63条の9第1項】
  • 酒酔い運転【道交法第65条第1項】
  • 安全運転義務違反【道交法第70条】

※参考:警視庁 自転車運転者講習制度の概要等

 

この危険行為や自転車事故を3年以内に2回以上行うと、都道府県の公安委員会より講習の受講命令が下ります。

最近はながらスマホでチャリンコを運転している人の事故も多いので警察もかなり敏感に取り締まっていると思われます。

ながらスマホでの事故は重大事故にもつながるので絶対にしないでおきたいですね。

 

【関連記事】

自転車の安全講習を受けた人の人数や違反内容

内閣府の情報によると、平成27年6月~平成28年5月までの1年間で合計24人が受けることとなり、違反内容としてはブレーキなし自転車の運転が26件、信号無視が15件、その他踏切内への立ち入り、安全運転義務違反(スピード違反や危険な片手運転など)、通行区分違反(左側通行違反)だったそうです。

ブレーキなし自転車で逮捕や罰金も!男子高校生に安全講習命令まとめ

最近では健康目的などで自転車を使う人が増えているらしく、街を歩いていても自転車に乗っている人がすごく多く感じます。

 

自転車も車両ということで、危険な自転車を運転していたり、危険な運転行為をしていると安全講習命令が下ることがありますし、その講習を受けずにいると罰金。また何度も従わずにいると逮捕されてしまうこともあります。

自転車に乗る以上は絶対安全運転を心がけたいなと思いました(>_<)

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
記事を書いている人

~ゆうこ~

実体は3歳児の保育園に通う息子がいる30代のママ。

チャリンコが好きすぎて通勤20kmの道のりを1000日以上走り続けました。

でも乗っているのはもっぱらママチャリ

マウンテンバイクは足が届きません。

1年中自転車にまたがりながら暮らすのが夢☆

↓調べたい文字を入力してね
よく読まれてる記事はこれだー!
ツイッターやってるよー!

フォローはお気軽に♪
無言フォローも歓迎します(*^^*)
↓↓

最近投稿した記事はこれだー!
カテゴリー
メタ情報
プライバシーポリシー