チャリンコのアレコレ

車に轢き逃げされて自動車保険の請求をしたい時の必要書類はどこで取ればいいの?

先日モーニング娘。の人が起こした轢き逃げ事故を見て、自分が自転車に乗っている時に車に轢き逃げや当て逃げされてしまうこともあるんだ…と怖くなったんですが、こういうときは自分が自動車保険の「人身傷害保険」というのに入っていれば、自動車保険から保険金請求ができるそうです!

 

でも、、、

 

  • 保険金請求っていろんな書類必要になるよね?
  • なにがいるの??
  • どこでどうやって取得すればいいの??

 

とまた疑問だらけになったので、いろいろ調べてみました!

スポンサーリンク

保険金請求したい時の必要書類はどこで入手する?

人身傷害保険の保険金請求で必要になってくる書類をいろんな保険会社で調べてみたんですが、大体共通してこんな感じでした。

 

  • 治療費の領収証・診療報酬明細書
  • お医者さんの診断書
  • 交通事故証明書
  • 休業損害の証明書
  • 除籍謄本(死亡の場合)

 

この他にもいろいろあるんですが、大抵保険会社に用意してある書類みたいなので、保険会社にいえば取寄せできるみたいです。

 

でも自分で用意しなきゃいけない書類もあるので、どこでどうやって取ればもまとめてみました!

治療費の領収証と診療報酬明細書

領収証は病院でお会計のときにもらえますが、保険金請求のときにはレセプトと呼ばれる「診療報酬明細書」も必要なんだそうです。

 

「診療報酬明細書」というのは処置の内容や薬剤名などが書いてある書類のことで、病院には「保険金請求をしたいのでレセプトをください」とか言うともらえるそうです。

 

ちなみに「有料」で2000~3000円位かかるそうですが(高い・・・)、人身傷害保険の保険金受取の時にこの書類の費用も治療費の一部に含まれ、保険金として受け取れるみたいなので、ちょっと安心しました^^

 

※参考:https://www.mitsui-direct.co.jp/response/flow/04/05/

 

あと、お会計のときに領収証と一緒にもらえるのは「診療明細書」というもので、「診療報酬明細書」とはちがうんですって!

この書類は簡易的な書類なので、これだけでは保険金請求ができないみたいです。

ちゃんと病院に「レセプト」もらっておかなきゃですね。。

 

要注意!!

お医者さんの診断書

次はお医者さんの診断書です。

 

普通ケガをしたら病院にかかると思うので、そこの受付や診察の時に先生に言えばOKです。

 

ケガといえば整形外科とかが多いかな?

スポンサーリンク

 

病院にはこちらから詳細を伝えなくても、「交通事故の保険金請求をしたいので、診断書ください!」といえば、勝手に必要なことを書いて渡してくれると思います。

 

ちなみに診断書を書いてもらうにはお金がかかります・・・

通常4,000~6,000円くらいかかるそうです。

 

た、高い(T_T)

 

でも、大丈夫!

 

診断書などの料金もさっきの診療報酬明細書と一緒で治療関係費用として保険会社に請求することができるんだそうです!

 

あと、場合によっては印鑑証明書とか住民票が必要になることがあるそうですが、こういったものの取得費用は「文書料」として保険からおりるそうですよ。

交通事故証明書

交通事故証明書は実はネットとかで自分で申請することもできるんですって!

 

マジデΣ(゚Д゚)!

 

でも・・・証明書を申請して「発行」してもらうには警察に届け出をしていないと発行されないそうです。

(申請できるのと発行できるのは違う。)

 

警察に届け出をしておけば、ネットから申請して取り寄せができるってことですね。

 

ただ、交通事故証明書は保険会社が取り付けしてくれることが多いみたいなので、自分で申請することはあまりなさそうです。

 

警察に行っておくことだけ、忘れないようにしたいですね。

 

ちなみに交通事故証明書には

 

  • 交通事故が起こった日時
  • 事故が発生した場所
  • 自分の住所・氏名
  • (わかっていれば)相手の保険会社名や証券番号など

 

が書かれているそうです。

 

休業損害の証明書

勤務している会社員などであれば、会社の方に言えば書いてもらえる書類です。

 

休業損害の算出はだいたい月のお給料や仕事を休んだ日数によってどのくらいかを判断するそうです。

 

もし自営業だった場合は証明してくれる人がいないので、確定申告の書類や実際に通院した日数を報告することで保険会社が休業損害の算出をするようです。

除籍謄本(死亡の場合)

除籍謄本は死亡者の本籍がある市区町村役場で取り寄せできます。

 

「本籍のある」市役所や区役所に行かないといけないので、本籍が遠いときには郵送などで取り寄せることになるそうです。

 

まとめ

  • 治療費の領収証と診療報酬明細書 ・・・病院で取り寄せ
  • お医者さんの診断書  ・・・病院で取り寄せ
  • 交通事故証明書    ・・・警察に届け出れば保険会社が取り寄せてくれる
  • 休業損害の証明書   ・・・勤務先または自営業のときは確定申告書など
  • 除籍謄本(死亡の場合) ・・・市区町村

 

保険金請求したいときは保険会社のほうにいえば、こういった書類のとり方などを詳しく教えてくれるみたいですよ^^

もらえるものはもれずに請求しておきたいですね!

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
記事を書いている人

~ゆうこ~

実体は3歳児の保育園に通う息子がいる30代のママ。

チャリンコが好きすぎて通勤20kmの道のりを1000日以上走り続けました。

でも乗っているのはもっぱらママチャリ

マウンテンバイクは足が届きません。

1年中自転車にまたがりながら暮らすのが夢☆

↓調べたい文字を入力してね
よく読まれてる記事はこれだー!
ツイッターやってるよー!

フォローはお気軽に♪
無言フォローも歓迎します(*^^*)
↓↓

最近投稿した記事はこれだー!
カテゴリー
メタ情報
プライバシーポリシー