自転車保険をもっと知りたい!【応用】

日本生命の個人賠償責任保険「まるごとマモル」は保険料が安くて補償内容がめちゃくちゃイイ!

生命保険会社の日本生命で「まるごとマモル」という個人賠償責任保険が2018年11月1日より発売されることが決まりました。

※参考:日本生命、「まるごとマモル」を新発売

この補償内容がかなり幅広い!補償内容も安い!

他の保険会社にはない特徴がめいいっぱい♪ということで詳しく調べてみました(*^^*)
※保証開始日は2019年1月1日からになる予定だそうです。

スポンサーリンク

日本生命の個人賠償責任保険の補償内容

優子ママ
日本生命で個人賠償が発売されるみたいだけどどんな保険なの?
保険のミキ先生
うん。今回調べてみたんだけどなかなか他の保険会社には無いような手厚い補償になっていたのですごくおすすめしたい保険だったよ。詳しく説明するね!

日本生命(ニッセイ)の個人賠償責任保険の内容はこんな感じです。

 

補償内容
個人賠償責任補償保険 国内   無制限

日本国外 3億円

死亡保険金額
本人10万円
家族型の場合10万円

(配偶者・親族)

個賠の被保険者の範囲 本人・配偶者・同居の親族・別居の未婚の子・別居の父母
契約可能年齢 満69歳まで
特約
携行品損害補償特約 20万円
ホールイン・アルバトロス費用補償特約 20万円
保険料(1年間)
基本プラン 1,990円
携行品プラン(本人型) 3,140円
携行品プラン(家族型) 4,410円
ゴルフプラン(本人型) 5,660円

 

ポイントをひとつずつ挙げていきますね。

個人賠償補償が手厚い!保険料が安い!

この保険のいいところはなんと言っても補償が手厚いのに保険料が安いところです。

 

個人賠償補償は文句なしの「国内無制限保証!」

いくら高額な賠償金を請求されたって大丈夫です♪

 

あと、通常海外での賠償事故は1億円限度の保険会社も多いんですが、ニッセイの場合は「3億円」も補償してくれるのでこの部分もかなり手厚い!

海外旅行に行く人にも安心の保障です^^

 

もちろん「示談交渉サービス」もついているので、万が一の保険金支払いの時に被害者の人と自分自身が慰謝料などの交渉をしなくても良くなっています。

 

そして保険料は一番安いもので年間2000円を切る1990円!!

月額にしてたったの165円です。

 

このぐらいの保険料の個人賠償補償はゴロゴロありますが、この保険料で国内補償無制限のものはなかなかないんですよ^^

被保険者の範囲がひろい

優子ママ
へー保険料も安くて手厚いってイイよね!

 

他にも何か特徴はある?

 

もう一つの特徴としては補償を受けられる「被保険者」の範囲が広いこと。

 

普通個人賠償補償の被保険者は

 

  1. 保険契約書に書いた被保険者本人(1名)
  2. 被保険者の配偶者
  3. 1または2と同居している親族
  4. 1または2の別居の未婚の子供(一度も結婚経験がないことが条件)

 

となっていますが、この保険は別居の両親まで被保険者の範囲に含まれているんです。

 

なので、高齢の父や母が心配・・・というときにも便利ですよ^^

日本生命「まるごとマモル」の被保険者の範囲
  1. 保険契約書に書いた被保険者本人(1名)
  2. 被保険者の配偶者
  3. 1または2と同居している親族
  4. 1または2の別居の未婚の子供(一度も結婚経験がないことが条件)
  5. 別居の1・2の父母

スポンサーリンク

電車を誤って止めてしまった場合も補償される

保険のミキ先生
もうひとつ独特な補償として、電車を間違って停止させてしまったときの補償もついています。

最近は高齢化が進んでいて認知症の方をもつ家族の方も多いと思います。

認知症の人が一人で出歩いてしまい、線路内に立ち入ってしまった。

そして電車を止めてしまい運行遅延などの損害を与えてしまった。

などのときにこの保証が使えます。

 

数ある保険会社の中でもこういった補償をしているところは少ない(私は知らない・・・)ので、かなり特徴的な補償ですよ。
あまりこういった事故に巻き込まれることは少ないと思いますが、ついていないよりついていたほうが安心ですよね^^

 

特約も付けられる

あと、個人賠償保険にはめずらしく、特約もつけられるようになっています。

 

付けられる特約は

 

  • 携行品損害補償特約 20万円(1事故につき3000円は免責=自己負担)
  • ホールイン・アルバトロス費用補償特約 20万円

 

となっていて、携行品(けいこうひん)というのは自分の持ち物の補償です。

保険のミキ先生
たとえば自分のカメラを落として壊しちゃったとか財布が盗まれたというときに使える保険だよ。

 

ホールインアルバトロスはゴルフに関する保険で、実はホールインワンを達成すると周りの人に幸運をおすそわけをするという意味でコンペ仲間へ粗品を配ったり、食事会を開いたりするという決まり?があるそうなんです。

 

こういったときに使えるのがこの補償ですね。

優子ママ
「ホールインワンだ!やったー!!!」と喜ぶだけでは済まないのね

 

日本生命の個人賠償責任保険のデメリット

優子ママ
ニッセイの個賠の補償はいいとこずくめな感じがするけど、この保険のデメリットとかはないの?

 

保険のミキ先生
うん。これといった大きなデメリットはなさそうだけど気になるところはあるよ。

 

被保険者になれる人の年齢は69歳まで

この保険には年齢の条件がついているので70歳以上の人は被保険者に設定することができません!

 

優子ママ
えー!じゃあ別居の親も補償してくれるって言うけど70歳以上の親は補償されないってこと?

 

保険のミキ先生
うん。そう思うよね。
でも実は紛らわしいけどそうじゃないんだ!

 

これは70歳以上の人を「被保険者」として申込書に名前を書くことはできない、ということで、69歳以下の人の名前を申込書の被保険者欄に書けば、その人と同居の家族や別居の父母は補償されるということなんです。

 

図にするとこんな感じ。

35才の娘さんの名前を申込書の「被保険者」欄に書けば、

 

  1. 保険契約書に書いた被保険者本人(1名)
  2. 被保険者の配偶者
  3. 1または2と同居している親族
  4. 1または2の別居の未婚の子供(一度も結婚経験がないことが条件)
  5. 別居の1・2の父母

 

別居の父母が補償範囲に含まれるので、同居の父や別居の父は補償されるというわけなんです。

優子ママ
なるほどー!じゃあ被保険者になれる人の名前を書けば、その他の人は年齢関係なく補償されるってことなんだね。
保険のミキ先生
そういうこと!

 

日本生命「まるごとマモル」の補償内容やメリット・デメリットまとめ

【メリット】

    • 個賠無制限保証で保険証は年間2000円以下(1990円)
    • 国外の賠償事故も3億円まで補償
    • 示談交渉サービスつき(国内事故のみ)
    • 別居の父母も補償の対象になる
    • 電車を止めてしまった場合の保証もついている
    • 携行品やホールインワンの特約が付けられる
【デメリット】
    • 被保険者になれる人は69歳まで

この記事に関連する記事一覧

コメントは7件です

  1. 粟飯原 陽子 より:

    手続きはどのようにしたらよいでしょうか?

    • 自転車保険管理人 より:

      コメントありがとうございます!

      申込み方法についてはどこにも見つけられなかったので日本生命の方にお問い合わせいただくしか方法がなさそうです。

      日本生命ホームページ
      大変申し訳無いのですがよろしくお願いいたしますm(_ _)m

  2. りえ より:

    ひとつ教えてください。携行品プランは海外でも適用されますでしょうか。

    • ゆうこ より:

      りえさん
      こんにちは!
      パンフレットの「保険金を支払わない場合」を見ると「海外」と書いてないので保証対象になります。
      ただ戦争、外国の武力行使、革命、内乱等の事変又は暴動は対象外となっているので、海外でこれらに巻き込まれたときは対象外になります。(テロは支払対象になります。)
      ただあくまでも偶然な事故で損害が発生した場合のみ対象になりますので、自然消耗や置き忘れ、紛失は対象外です。
      また、偶然な事故による損害でも、株券、定期券、キャッシュカード、パスポート、自動車、コンタクトレンズなど、保証の対象外になるものがありますのでご注意くださいね。
      https://www.nissay.co.jp/kojin/shohin/sompo/pdf/kojin_mamechishiki.pdf

  3. りえ より:

    ありがとうございます。加入検討したいと思います。

  4. れい より:

    まもる加入者です。
    先日別居の弟の車に
    同乗中に私の不注意から
    後部座席上部に設置されている
    手摺りに手を掛け起き上がろうと
    体重を掛けたところ
    手摺りを破損させてしまい
    その勢いで窓ガラスとシート破損させて
    しまいました

    直ぐに個人賠償の申請をしたのですが
    結果は非該当で支払いは出来ないとの
    事でした

    理由は車内での事故

    ?

    他人への何かあった場合の賠償のはずが
    車内だから出ないとか全く意味がわかりません

    • ゆうこ より:

      窓ガラスとシートの破損とのこと、大変でしたね。
      私は保険会社ではないので正確なことは申し上げられませんが、
      まるごとマモルの約款には「ゴルフカート以外の自動車の使用又は管理に起因する賠償責任」が免責となっています。
      そのため今回の事故では対象にならなかったと思われます。
      ご納得いただけないときは、もう一度保険会社に確認いただくのが一番かと思いますよ。
      なお、余談ですが自動車に関する保険は「自動車保険」という別の保険があることから、自動車関係の事故は免責となっている場合が多いです。
      ご自身や親族が入っている自動車保険があれば、そちらの方で対応できないか、聞いてみるのもひとつの方法です。
      ご納得の行く結果が得られますように。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
記事を書いている人

~ゆうこ~

実体は3歳児の保育園に通う息子がいる30代のママ。

チャリンコが好きすぎて通勤20kmの道のりを1000日以上走り続けました。

でも乗っているのはもっぱらママチャリ

マウンテンバイクは足が届きません。

1年中自転車にまたがりながら暮らすのが夢☆

↓調べたい文字を入力してね
よく読まれてる記事はこれだー!
ツイッターやってるよー!

フォローはお気軽に♪
無言フォローも歓迎します(*^^*)
↓↓

最近投稿した記事はこれだー!
カテゴリー
メタ情報
プライバシーポリシー