自転車保険ってなあに?【基礎】

個人賠償責任保険に2つ入っていたら保険料はムダになる?2重に入るリスク

先日我が家で入っている保険を調べてみたら火災保険とクレジットカードの方に両方とも賠償責任保険がついているのを見つけてしまいました・・・

(ちなみに二社ともべつの保険会社)

 

ゆうこ

これってマサカ・・・保険料ムダに払ってる!?!?((((;゚Д゚))))

 

気になって調べてみるとなんと

保険料がムダになるケースとムダにならないケースがある!!

ということらしいので、調べた結果をここにまとめておきたいと思います(*^^*)

スポンサーリンク

賠償責任保険に2つ入っていた場合に保険料がムダになるケース

私の場合、火災保険の方もクレカの保険のほうも、保険金額の上限は「1億円」になっていましたので、このケースでお話しますね。

図にしてみるとこんな感じ。

賠償責任保険AとBは「全く同じ保険」ということになります。

この場合保険料が無駄になるケースはひとつの保険で補償が足りる場合です。

たとえば相手に賠償しなければいけない金額が「5000万円」だったとすると、保険AかBかどっちかに入っていれば補償は足りますよね。

 

なのでこうなると2つ入っている必要はまったくない(T_T)ということになってしまいます。

賠償責任保険の保険金は二重には支払われない

ちなみに私がこのことを調べる前に

 

ゆうこ
2つの保険に入ってそれぞれ保険料払ってるんだから、保険金も両方から出るんじゃないの?

 

とも思ったんですが、残念ながらそうではないんですって(>_<)

 

賠償責任補償はあくまでも「相手に必要な賠償金」までしか支払われない保険。

 

なのでたとえば、相手に支払わないといけない賠償金が「5000万円」だった場合はちょうど「5000万円」までしか保険金が出ないので、それぞれの保険から5000万円ずつ出るのではなく、

両方あわせてちょうど5000万円になるように支払われるようになるそうです。

 

必要以上の保険に入るのは、保険料のムダの元なんですね(>_<)

 

傷害保険は入っていれば入っているだけもらえる保険金が増える

反対に自分のケガを補償する傷害保険は、賠償責任補償とは違い、かけていればかけている分だけもらえる保険なんだそうです。

 

たとえば通院補償が1日1000円ついている保険に2つ入っていたら、もらえる保険金は合計「2000円」となります。

なので傷害保険の場合は、2つ以上保険に入っていても保険料が無駄になることは少ないそうです。

ただし、1回の事故でもらえる保険金額の上限は決められているところも多いのであまり高額な保険に入っていると保険金がもらえずに、保険料の払い損になってしまうことも。

 

※たとえば保険会社でもらえる保険金の上限が「1万円」と決まっていたら、あくまでも1万円までしかもらえません。

 

いくら自分が入っている保険の補償が3万円でも10万円でも「1万円」しか支払われないということだそうです。

 

保険料がムダになるケース その2

ちょっと話がそれた気がしますが^^;もうひとつ、保険料がムダになってしまうケースがあります。

それは「無制限」補償の保険に入っている場合です。

無制限ってことは1億でも2億でも10億でもその保険一つで払えちゃうということなので、一つ入っていれば十分。

 

こうなると完全に片方の保険は無駄になってしまいます(>_<)

ゆうこ
じゃあ無制限の賠償責任保険に入れば保険料も安く済むしいくら賠償されても安心できるじゃん♪

とも思ったんですが、実は補償額が無制限賠償の賠償責任保険は、単独ではほとんど売っていないそうです・・(>_<)

 

逆に保険に「特約(オプション)」としてつける方法であれば、無制限の賠償責任補償もあるそうですよ。
代表的なのは自動車保険(車の保険)。

自動車保険に特約で賠償責任補償をつけると無制限補償をしてくれるケースが多いそうです。

スポンサーリンク

賠償責任保険に2つ入っていても保険料がムダにならないケース

次は保険料がムダにならないケースです。

それはひとつの保険では補償が足りない場合

たとえば相手への賠償金が「1億5000万円」必要だとしたらAやBだけの保険では補償が足りませんよね?

両方1億だから5000万円も足りないということになっちゃいます。

 

こんなときは2つ保険に入っていると支払われる金額が「合算」になるので、最高2億円まで補償してもらえるんですって!

 

これなら1億5000万円全額払えますよね。

 

「保険に2つ入っててよかった~♪」ってなりますよね^^

 

償責任保険の保険金額は1億円じゃ足りない

前にこの記事でも書きましたが、万が一他人を巻き込む事故を起こしてしまった場合、保険金が1億円じゃ足りないケースもあるそうです。

 

【関連記事】

 

 

たとえば1回の事故で2人以上を死なせてしまった場合などは1億円を超える可能性がグーンとあがります。

 

1回の事故でケガをさせるのは「必ず一人」ともかぎらないですものね…

 

最近自転車事故では数千万円以上の賠償金が必要な事故も多いみたいですし、加害者が小学生だったとしても9000万円以上賠償しなければいけないケースもあるそうです。

 

めちゃくちゃ怖い…(>_<)

 

子供が事故をしたときには子供本人の責任ではなく、「保護者の監督責任」とかも問われるんですって。

 

子供は未成年だから当たり前といっちゃ当たり前なのですが、親の指導が不十分だったことで、事故の際、子供がヘルメットつけてなかったとかスピードを出しすぎていたという場合には本当に高額な賠償金になることが多いそうなんです。

 

備えってホント大事ですね…

 

なので私の現状は1億円ずつダブって保険に入っていますが、万が一のときにそなえてこのまま2つ入っていようかなと思います^^;

 

最後に

賠償責任保険は保険会社によって「個人賠償責任保険」とか「日常生活賠償責任保険」とかいろんな名前で販売されているので結構まぎらわしいです(>_<)

 

私みたいに知らないうちに二重に入っている人も多いんじゃないかなあ。

 

賠償責任補償は「自転車保険」には必ずついている補償みたいなので、これから自転車保険に入ろう!と思っている人は先に、すでに賠償責任保険に入っていないかを調べたほうがいいなーと思いました。

【関連記事】

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
記事を書いている人

~ゆうこ~

実体は3歳児の保育園に通う息子がいる30代のママ。

チャリンコが好きすぎて通勤20kmの道のりを1000日以上走り続けました。

でも乗っているのはもっぱらママチャリ

マウンテンバイクは足が届きません。

1年中自転車にまたがりながら暮らすのが夢☆

↓調べたい文字を入力してね
よく読まれてる記事はこれだー!
ツイッターやってるよー!

フォローはお気軽に♪
無言フォローも歓迎します(*^^*)
↓↓

最近投稿した記事はこれだー!
カテゴリー
メタ情報
プライバシーポリシー