自転車保険ってなあに?【基礎】

日常生活の事故で使える日常生活弁護士費用特約とは?入れる保険会社を調べてみた

歩いている時に自転車にぶつけられた!

通り魔にあってしまった!

持ち物が盗まれて壊されてしまった!

 

今までそういったニュースを聞いてもどうしても他人事のような気がしてたけど、子供が生まれた今、こういった事故とか事件に巻き込まれる可能性がないとも言えないなーと思い始めてきました(>_<)

もしこうした被害にあってしまったらどうしたらいいんだろう?

 

そう思って調べていたら、「弁護士費用特約」というのを見つけたんですが、これって「自動車の事故」のときに使える補償みたいですね・・・

 

ゆうこ
ああ、そうなんだ・・・

とガッカリしてたんですが、実はこの弁護士費用特約って「日常生活」で起きた事故にも使えるものがあるみたいなんです!

そこで今日は

  • 1,日常生活で使える「日常生活弁護士費用特約」とは?
  • 2,どんなメリットがあるのか?
  • 3,取り扱っている保険会社はどこなのか?
  • 4,単独で入れる弁護士費用保険ってないのか?

についてまとめてみました!

基本的には「自動車保険」につける弁護士費用特約ですが、単独で入れる保険もあるんですよー^^♪

スポンサーリンク

1,日常生活で被害にあってしまったときに使える

普通弁護士費用特約というと

 

  • 車が停車中にうしろから追突された
  • 対向車線をはみ出してきた車と正面衝突した

 

という「自動車事故の被害」にあったときにだけ使えるものが多いんですが、これだと車以外の事故では使えません。

なので、日常生活では全然役に立たない・・・(*_*)

 

そんなときに使えるのが「日常生活弁護士費用特約」。

これなら

 

  • ボールが飛んできてケガをした
  • 走っている人とぶつかってケガをした
  • 他人に車を傷つけられた
  • 他人の子供に持ち物を壊された

 

などの車以外の被害事故(日常事故)でも使うことができます。

2,法律相談や実際に弁護士に依頼した時の費用が補償される

弁護士費用特約を使うメリットですが、たいていの保険会社では弁護士、司法書士、行政書士に相談する時の「法律相談費用」や「書類作成費用」「成功報酬」「訴訟費用」などを300万円程度まで補償してくれます。

 

無料で法律相談にのってくれるところもありますが、時間制限があったりするので、この特約があれば気がねなく相談することができそう^^

3,弁護士を紹介してくれる

自分で腕のいい弁護士を見つけるのって大変そうですよね・・・(;_;)

保険会社によっては弁護士会との提携ネットワークがあったりするので、実績のある弁護士さんを紹介してくれるところもあります。

1から自分で探すよりも保険会社に任せられたほうがなんとなく安心できる気がする・・・♪

4,取扱保険会社は7社

自動車保険につける弁護士費用特約や、単独で入れる弁護士の保険についてまとめてみました。

  • あいおいニッセイ同和損保
  • 三井住友海上火災保険
  • 損害保険ジャパン日本興亜
  • ソニー損保
  • 共栄火災
  • ジャパン少額短期保険
  • プリベント少額短期保険
ゆうこ
個人的に調べた情報なので他にもあるかもですが、参考までに・・・(>_<)

あいおいニッセイ同和損保

  • 名称:日常生活弁護士費用等特約
  • 補償内容:弁護士費用(弁護士報酬・司法書士報酬・訴訟費用など)300万円、法律相談・書類作成費用10万円
  • 使える人:自動車保険の記名被保険者、その配偶者、同居の親族、別居の未婚の子(一度も結婚したことのない)
  • つけられる保険:車の保険、バイクの保険
  • 保険料:月々40円、一括払い年間500円
ゆうこ
ちなみにうちが入っている弁護士保険はこれ♪

三井住友海上火災保険

  • 名称:弁護士費用(自動車・日常生活事故型)特約
  • 補償内容:同上(あいおいと同じ)
  • 使える人:同上(あいおいと同じ)
  • つけられる保険:車の保険、バイクの保険
  • 弁護士紹介サービスあり

損害保険ジャパン日本興亜

  • 名称:弁護士費用特約(日常生活・自動車事故型)
  • 補償内容:同上(あいおいと同じ)
  • 使える人:同上(あいおいと同じ)
  • つけられる保険:車の保険、バイクの保険
  • 弁護士紹介サービスあり
  • 2019年1月1日始期契約から販売開始

※参考:【自動車保険】「弁護士費用特約」の補償拡大

スポンサーリンク

ソニー損保

  • 名称:弁護士特約
  • 補償内容:弁護士費用(弁護士報酬・着手金など)300万円、法律相談10万円
  • 使える人:同上(あいおいと同じ)
  • つけられる保険:車の保険

共栄火災

  • 名称:弁護士費用等補償特約
  • 補償内容:同上(あいおいと同じ)
  • 使える人:同上(あいおいと同じ)
  • つけられる保険:車の保険

弁護士費用の保険料を試算してみよう

あいおい損保はネット上に弁護士費用特約の保険料がのってたんですけど、他の保険会社はどこにものっていませんでした・・・(*_*)
なかったので、試算してみないと保険料がわからないみたい。。

自動車保険の見積もりをするときは「一括見積」がラクなので、これで弁護士費用特約をつけて見積もりだしてみるといいかも。
私もこれで見積もりしてあいおいに決めました^^

>>自動車保険の一括見積をしてみる

自動車保険に入っていなくても入れる弁護士保険

ジャパン少額短期保険

この保険は他の保険とは違い、自動車保険につけるのではなく、単独で入れる弁護士保険です。

なので、自動車を持っていない人でも入れるし、加害者でも被害者でも使うことができて、痴漢冤罪のヘルプコールというちょっと変わったサービスも付いています。

 

  • 名称:痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士費用保険
  • 補償内容:年3回まで無料で相談、弁護士費用等300万円、法律相談費用10万円、個人賠償責任1,000万円
  • 弁護士費用が使える人:本人、配偶者、同居の親族、別居の未婚の子
  • 個人賠償が使える人:本人、同居の人
  • 保険料:月々590円、年間6,400円

 

ゆうこ
保険料も安いし家族も補償されるので、うちがあいおいの自動車保険に入ってなかったらこれに入ってたと思うなー♪

>>痴漢冤罪ヘルプコール付き弁護士費用保険の詳細

 

プリベント少額短期保険

この保険も単独で入れる弁護士保険です。「被害事故」じゃなくても使えるので事故の「加害者」になったときや、離婚や相続、雇用トラブルなどでも使うことができます。

 

  • 名称:弁護士保険
  • 補償内容:事故の場合300万円、それ以外の場合100万円、法律相談費用(1案件に付き)22,000円
  • 使える人:申込者本人
  • 保険料:月々2980円

 

>>弁護士費用保険Mikataの詳細

さいごに

万が一の事故に備えるというと「個人賠償責任保険」をよく聞くことがあったんですが、弁護士保険ってあまり目にする機会がなかったような。
でも今回調べてみてこの保険、めちゃくちゃ大事だと思いました!

もし相手と揉めてしまったら・・・自分一人でモヤモヤ悩むのが目に見えてる(*_*)

自動車保険についててよかった~(>_<)

あとは何も事件や事故に巻き込まれないのが一番!

 

個人賠償責任保険は弁護士費用と同じく、単独で入れるものが少ないんですが、最近調べた中ではこれが結構いいかな~と思いました^^

別居の親とか電車に関する賠償事故まで保証してくれるそうですよ~!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
記事を書いている人

~ゆうこ~

実体は3歳児の保育園に通う息子がいる30代のママ。

チャリンコが好きすぎて通勤20kmの道のりを1000日以上走り続けました。

でも乗っているのはもっぱらママチャリ

マウンテンバイクは足が届きません。

1年中自転車にまたがりながら暮らすのが夢☆

↓調べたい文字を入力してね
よく読まれてる記事はこれだー!
ツイッターやってるよー!

フォローはお気軽に♪
無言フォローも歓迎します(*^^*)
↓↓

最近投稿した記事はこれだー!
カテゴリー
メタ情報
プライバシーポリシー