もし自転車事故を起こしたら?【加害者】

ながらスマホの自転車事故で罰則や賠償金はいくら?保険で備えられる?

「ながらスマホ」で自転車に乗って事故を起こしてしまうことが最近多くあるようです。

 

めっちゃ怖いです…。

 

いろんなニュースで取り上げられてたので、「もし将来うちの子がこんな事故を起こしてしまったらどうなるんだろう…。」とすごく心配になりました(T_T)

 

そこで、こういった自転車事故で加害者になってしまったとき、どんな罰則を受けることになるのか、賠償金はいくらくらいになるのか調べてみたらこんな感じでした!

直近の罰則の例
  • 重過失致死:禁錮2年(執行猶予4年)

     

  • 5万円以下の罰金(都道府県の交通規則違反の対象)
ながらスマホの事故で保険は使える?

加害者も自転車保険に入っていれば補償されます!

でも賠償金以上にきびしいものが待っているんじゃないかと・・・

スポンサーリンク

ながらスマホの自転車事故の加害者になってしまったときの罰則は?

今回は例として2017年12月に神奈川県川崎市で起きた自転車事故を参考にしてみました。

 

この事故で自転車に乗っていた加害者の女子大生はスマホと飲み物を持ち、イヤホンを付けて音楽を聞きながら自転車に乗っていたそうです。。

 

そして最悪なことにお年寄りにぶつかって脳挫傷で死亡させてしまいました。

 

コワイ!!!!!!!(T□T)

 

こんな状態で自転車に乗ることを想像するだけで恐ろしいですよね…。

 

この事故の判決はちょうど今年2018年8月27日に確定し、有罪判決となったそうです。

 

この方の罪をまとめるとこんな感じでした。

 

・重過失致死:禁錮2年(執行猶予4年)

・5万円以下の罰金(都道府県の交通規則違反の対象)

 

事故とはいえ、人が一人お亡くなりになっているにしては少々軽い刑だと思うのは私だけでしょうか・・・

ながらスマホでの自転車事故で最高どのくらいの刑が科せられる?

今回の事故は重過失致死罪という罪で「禁錮2年(執行猶予4年)」の判決になりましたが、最も重い刑になるとどのくらいの刑が科せられるのかを調べてみました。

 

今回と同じ重過失致死罪だったとすると、最高刑は「5年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金」となるそうです。

 

ながらスマホで最高刑の半分以下の刑だったので、最高刑になる場合ってどんな状況なんだろうとすごく怖かったです。。

 

 

ちなみに車の事故では重過失致死罪よりも重い「危険運転致死傷罪」という刑があるそうです。

 

その刑の中身は「1年以上の有期懲役や15年以下の懲役」となっていて非常に重たいです。

 

ただ、自転車はこの罪には当てはまらないそうです。

 

被害者の御遺族の方が「判決が軽すぎます。」とおっしゃっているそうですが、私が同じ立場だったら絶対に同じことを思うな…と悲しい気持ちになりました(T_T)

ながらスマホの自転車事故で相手への賠償金は?

また、今回の事故は相手への「賠償責任」も発生することになるそうです。

 

相手に「賠償金」を払うことになるのですが、今回の事故でいくら支払われているかを調べてみたところ詳細はどこにも発表されていないようでした。

 

ただ、相手がいる以上相手が受け取るお金の話をするのも不謹慎だな…。と思いました。。

 

反省です(_ _)。。(私)

 

ただ、概算でもいいからいくら位賠償金がかかるのか知っておきたかったので、過去の死亡事故の判例から、今回の自転車事故の賠償金を考えてみようと思いました。

 

  • 6,779万円  男性が夕方、ペットボトルを片手に下り坂をスピードを落とさず走行し交差点に進入、横断歩道を横断中の女性(38歳)と衝突。女性は脳挫傷等で3日後に死亡した。(東京地方裁判所、平成15(2003)年9月30日判決)

 

  • 5,438万円  男性が昼間、信号表示を無視して高速度で交差点に進入、青信号で横断歩道を横断中の女性(55歳)と衝突。女性は頭蓋内損傷等で11日後に死亡した。(東京地方裁判所、平成19(2007)年4月11日判決)

 

  • 4,746万円  男性が昼間、赤信号を無視して交差点を直進し、青信号で横断歩道を歩行中の女性(75歳)に衝突。女性は脳挫傷等で5日後に死亡した。(東京地方裁判所、平成26(2014)年1月28日判決)

自転車での加害事故例

 

過去の死亡事例ではいずれの場合も、4500万円以上の高額な賠償金が支払われていることが分かりました。

 

事故の際の賠償金などは過去に起きた事故を参考にすることが多いそうなので、おそらく今回の事故でも同等クラスの賠償金が必要になるんじゃないかと思いました。

 

でもこんな大金、なんの準備もなしに準備できないですよね(-_-;)

スポンサーリンク

自転車保険に入っていれば賠償金の支払いには問題ない。けど・・・

もし加害者になってしまっても、自転車保険に入っていれば、「賠償責任補償」というのがついていて最高1億円まで補償してくれるみたいです!

 

なので、自転車保険に入ってさえすれば、賠償金自体は払えることと思いますが、真面目な話をすると、人身事故は相手に賠償金を払っておしまいではないですよね。。

 

この女子大生には一生「人を殺してしまった」という気持ちが心に残るでしょうし、被害者の御遺族の方にも一生をかけて、精一杯の誠意を見せなければいけないと思います。

 

そのことを思うと一瞬の過ちとはいえ、「ちょっとスマホ見てただけ」では済まされないくらい重い事故ですよね。。

私にも兄弟や子供がいますが、この女子大生の家族は、事故を起こしてしまったこの20歳そこそこの大学生に、なんて声をかけてあげるのでしょうか。

 

私はもし万が一家族がこんなことをしてしまったら、かけてあげられる言葉が見つからないと思います。。

 

さいごに

ながらスマホで事故を起こしてしまった際のリスクはこんなところにもあります。

 

【関連記事】

 

「自転車保険」をネットで調べてみると「入ったほうがいいですか?」「義務化になりましたが、どうしますか?」と書かれているサイトなどを見ることがありますが、私は自転車に乗る以上は最低限「賠償責任保険」は必須だと思いました。

 

あと、恐ろしい自転車での事故のことを、子供にもきちんと指導しないといけないなと思いました。

 

被害者の方のご冥福を心よりお祈りいたします

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
記事を書いている人

~ゆうこ~

実体は3歳児の保育園に通う息子がいる30代のママ。

チャリンコが好きすぎて通勤20kmの道のりを1000日以上走り続けました。

でも乗っているのはもっぱらママチャリ

マウンテンバイクは足が届きません。

1年中自転車にまたがりながら暮らすのが夢☆

↓調べたい文字を入力してね
よく読まれてる記事はこれだー!
ツイッターやってるよー!

フォローはお気軽に♪
無言フォローも歓迎します(*^^*)
↓↓

最近投稿した記事はこれだー!
カテゴリー
メタ情報
プライバシーポリシー