もし自転車事故を起こしたら?【加害者】

自転車で停止中の車にぶつかったときの過失割合 自動車に過失が問われるケースも!

ちょっとよそ見してたら止まっている車に自転車でぶつかっちゃった!

 

ヒエ~((((;゚Д゚)))
想像するだけでめちゃくちゃ恐ろしいですね…

 

停まっている車の方にぶつかってしまうなんて…完全に自転車のほうが悪くなりそうですが、場合によっては車の方に過失が取られることもあるそうです!

 

どんなケースなのか確認してみました!

スポンサーリンク

自転車で停止中の車にぶつかったときの過失割合は普通100:0

通常停まっている車に自転車で追突してしまったりこすってしまった場合は、自転車のほうが100%悪く取られるので、過失割合は100:0となるそうです。

 

優子ママ
ふつうそうだよね・・・

 

でも、この停車車両が法律違反をしていたりすると、車の方にも過失割合が取られるケースがあるようです!

どんな場合かと言うと・・・?

停車中の車にも過失が認められるケース

たとえば

 

  • 駐車禁止のところに車を停めている
  • 明らかに歩行者や自転車のじゃまになるように停車している

 

等の場合には車側にも過失が発生して90:1080:20くらいの過失割合になる場合もあるそうです。

 

 

優子ママ
これなら支払う賠償金も少なくなるね!

車にも過失がある場合、賠償金はどうなるの?

もし車に過失が認められた場合は自分が払う賠償金の額が低くなります。

 

たとえば、車の傷の修理に10万円かかるとして、100:0の過失割合であれば、自転車側が10万円丸々弁償しなければいけなくなりますが、

 

90:10の過失割合だった場合は10万円の9割にあたる9万円の弁償、80:20の場合は10万円の8割にあたる8万円の弁償で済むそうです。

 

相手の修理代が高くなればなるほど、1割や2割の過失が大きくなってきますから、少しでも自動車に落ち度があるようなら、交渉してみる必要がありそうですね。

 

※ただ自転車に乗っている側がスマホをいじっていたり、傘さし運転や無灯火で運転していたりすると逆に自転車のほうに過失が大きくなるので、その場合は100:0で確定になるそうです。

スポンサーリンク

ただし車に過失があったことを証明するのは大変

もし自動車の方にも過失を認めてほしい場合は、証拠をもって、自動車の過失を証明する必要があります。

 

証拠というとなんだか難しそうですよね・・・

 

証拠としてよく使われるのは現場の写真を撮っておいて、駐車違反を証明するなどの方法だそうです。

 

もしそれでもそれぞれの言い分が違うようだと、第三者が介入して検証することになります。

 

よく第三者として登場するのが「警察」。

 

警察に「実況見分調書」を用意してもらい、これに自動車は駐車違反だったと書いてもらえれば、これがかなり有力な証拠になるそうですよ。

 

ただ、人がケガをしていなくて、車だけが傷ついたなどの場合は「物損事故」扱いとなって、警察もあまりきちんとした「実況見分調書」を出さないこともあるようです。

 

うーん・・・なかなか難しいですね(>_<)

 

ただ、もし自転車に乗っている方が「個人賠償責任補償」に入っているのであれば、保険会社が間に入って相手方と交渉してくれることもありますので、保険に入っている場合は保険会社にお願いしちゃうのがベストだと思います。

 

もし弁償金が少額であれば、ぶつかってしまったのは自転車の方だし…と全額弁償するケースも多いようです。

 

(相手がコワイ人だったら交渉なんてしたいと思わないかもですよね…^^;)

 

自転車で停止中の車にぶつかったときの過失割合まとめ

停車中の自動車に一方的に衝突してしまったときは基本的に100%追突した側(今回のケースだと自転車)が悪くなりますが、自動車が駐車違反や停車位置がおかしい場合などは車の方にも過失が認められるそうです。

 

すぐに相手の自動車が過失を認めてくれるなら、自分の支払う賠償金も少なくなるのでいいですが、それもなかなか難しそう・・・

相手と揉めちゃったときはこちらを参考に♪


この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
記事を書いている人

~ゆうこ~

実体は3歳児の保育園に通う息子がいる30代のママ。

チャリンコが好きすぎて通勤20kmの道のりを1000日以上走り続けました。

でも乗っているのはもっぱらママチャリ

マウンテンバイクは足が届きません。

1年中自転車にまたがりながら暮らすのが夢☆

↓調べたい文字を入力してね
よく読まれてる記事はこれだー!
ツイッターやってるよー!

フォローはお気軽に♪
無言フォローも歓迎します(*^^*)
↓↓

最近投稿した記事はこれだー!
カテゴリー
メタ情報
プライバシーポリシー