子供乗せ自転車のこと

高知市で自転車用ヘルメットの助成金スタート!県内の自転車保険や自転車事故事情

ゆうこ
このキャンペーン、いろんな自治体でもやっていて結構画期的だと思うんだけど、あんまり利用する人いないんだろうな・・・

 

先日ニュースで見たんですが、高知市で新しく、中学生と高校生向けにヘルメットの購入費を補助してくれるキャンペーンを始めたそうです。

 

※参考:高知南署管内で自転車ヘルメット費補助 中高校生向け

「ヘルメットの料金だしてくれるなんていいじゃーん♪」と思ったんですが、たぶん通学でヘルメット着用が義務付けられてない限り浸透はむずかしいんじゃないかと・・・
私にとっては興味深いキャンペーンだったので、詳細や高知県の自転車保険の義務化状況、自転車事故の件数などについても調べてみました!

スポンサーリンク

高知市で自転車用ヘルメットの費用を2000円補助!

今回高知市で行われることになったヘルメット費用の補助金は高知南警察署の管轄内でのみ行われているそうです。

うーん、高知市全体ではないんですね。

 

その対象者は

  • 高知南署管内の中学校や高校に通学している学生
  • 高知南署管内に住んでいる中学生または高校生

と限定されていて、さらに平成30年10月開始100名限定のキャンペーンだそうです。

 

・・・意外と少ない・・・

 

助成金の申請の流れ

 

  1. 税込み4000円以上の自転車用ヘルメットを購入する
  2. 領収証と学生証をもって高知県南警察署へ
  3. 申請書を書いて提出

 

申請に必要なもの

  1. 税込み4000円以上のヘルメットの領収証(またはレシート)
  2. 学生証またはコピー

 

申請できる人

学生本人または家族

申請場所の詳細

高知南警察署の中にある交通安全協会高知南支部窓口

受付時間:平日8時30分~12時、13時~17時

 

住所:〒780-8010 高知県高知市桟橋通4丁目15−11

TEL:088-834-0110

 

高知県では登下校時のヘルメット着用が義務化されている地域がある

今回のヘルメットの助成金キャンペーンの話は「高知市」の話ですが、高知市では校則でヘルメット着用が義務付けられているところは少ないとのことです。

 

中学生の数が約5900人と圧倒的に多い高知市ではほとんど義務化されておらず、予算上の制約から補助制度もない。

※参考:ヘルメットで生徒の安全を守れ 高知市の高知国際中

 

なので、自らすすんでヘルメットをつける場合じゃないとわざわざ見た目がかっこ悪いヘルメットをかぶる中高生は少ないんじゃないかと思いました。

(もちろんヘルメットは見た目以上に事故の防止にとっても役立つものなんですけどね。)

 

それに対し、高知県の郡部の中学校では多くのところではヘルメットの着用が校則で決められており、自治体やPTAが購入費を2,000円程度補助もしてくれているそうです。

 

高知市は後発組なんですね。

 

ヘルメットの補助制度は予算の問題があるとニュースでは言っていましたが、今回とうとう高知南警察署で高知市内の助成が始まった形です。

 

2018年4月には高知市と土佐市で自転車通学中の中学生と高校生が死亡してしまったという事故もあったそうなので、備えあれば…ですよね。

 

普段私も自転車を運転している学生を見ていると、結構友達と並んで道路を走っていたり、スピードを出してギューン!と走りさっていくのを見ることも多いので、やっぱり怖いと思います(>_<)

スポンサーリンク

義務化もいいと思うけど、反対する人も多いだろうな・・・

高知県では中学校や高校でヘルメットの着用が義務化されているところも多いそうですが、「ヘルメットを絶対につけなければいけない」と校則で決めてしまうのは、思春期の学生にとってはちょっと厳しいかなと思います。

 

実際、テレビとかで「うちの中学は全員ヘルメットかぶって自転車通学してた」なんて話題が出ると「ださい~!」みたいな反応があったりしますよね。

私が学生だったら絶対ヘルメットなんてかぶりたくなかったと思います^^;

 

事故の際自分の体を守るには最適なんですけどね。

 

でも私が今、子を持つ親になって思うのは、子供の命が守れるのなら校則で決めつけてでも「ヘルメットをかぶってほしいな」という思いもあります。

勝手ですが(>_<;)

 

前にブログで紹介したことがありますが、自転車事故での小さい子供のケガが、ヘルメットによって防げたという事例もあるので・・・

 

【関連記事】

 

なかなか思春期の子どもたちにヘルメット着用を促すのは難しいと思いますが…今後どうなっていくんだろう。

高知県で自転車保険は義務化されている?

ちなみに最近、自転車保険の加入が義務化されている地域も多いですが、高知県ではどうなっているのか調べてみました。

 

今のところ高知県では義務化はされていないようです。

 

ホームページにて「自転車保険に加入しましょう」と案内はされていました。

高知県の自転車事故の件数

高知県の自転車事故の件数を調べてみると2016年のデータでは全部で381件の事故があったそうです。

年齢層項目
子供
高 校 生
高 齢 者
そ の 他
合   計
未就学児
小 学 生
中 学 生
件   数
 2 22
34
54 113 156 381
死   者
0 0 0 0 6 3 9
負傷者
2 22 32 50 106 150 362

※参考:高知県の年齢層別自転車事故発生状況(平成28年中)

 

その中で死亡事故は9件。

そのうち6名が高齢者の方で、学生がなくなったという案件はゼロだったのですが、高校生以下の子供が事故を起こしてしまった件数は112件。

全体の事故件数の3分の1を占めているようです。

 

決して少なくない数字ですよね・・・

 

高知市でヘルメット購入費の助成スタート!高知県の自転車事故事情まとめ

今回のヘルメット購入費の助成金は高知南警察署の管轄内でのみ行われていました。

さらに対象人数は100名程度。

もう人数はうまったのかなあ??

 

すぐに埋まりそうな人数のようにも思えますし、意外と自転車のヘルメット着用に関心がある人は少ないような気も・・・

 

高知県では今のところ自転車保険の加入は義務付けられていないようですが、今後ヘルメットの助成金が出る自治体は増えそうな気もしました。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
記事を書いている人

~ゆうこ~

実体は3歳児の保育園に通う息子がいる30代のママ。

チャリンコが好きすぎて通勤20kmの道のりを1000日以上走り続けました。

でも乗っているのはもっぱらママチャリ

マウンテンバイクは足が届きません。

1年中自転車にまたがりながら暮らすのが夢☆

↓調べたい文字を入力してね
よく読まれてる記事はこれだー!
ツイッターやってるよー!

フォローはお気軽に♪
無言フォローも歓迎します(*^^*)
↓↓

最近投稿した記事はこれだー!
カテゴリー
メタ情報
プライバシーポリシー